第18亀川丸 

海を拓く多目的作業船



本船は各種の海洋土木工事に対応し得る、多目的作業船として設計したものです。ホールドの大きさも、このクラス最大のビッグスペースを備え、船首には、最大吊り上げ能力66t、グラブ能力4.0m3の高性能機構を満載した「ツカサSE400LGP−H」型全旋回式のベースマシーンを搭載しています。
また、航行時はプッシャー方式を採用したので、経済的かつ機動性にすぐれ、迅速で精度の高い作業がお約束できます。
ともあれ、今日の現場に要求される「より早く」「より快適に」「より安く」しかも「安全に」ということを基本として考えました。たとえば居住区においては、船員各室、談話室ともエアコンを完備し、乗組員が常に明るく快適に安心して働けるよう心がけ、本船を建造いたしました。必ずご期待に添えるものと確信いたします。

全旋回式SE400LGP-Hクレーン&グラブ

最大吊り上荷重  66ton×作業半径 8.8m
最大直巻能力   18ton×バケット容量 4m3



主要諸元表
船体部
起重機部
船体寸法 長さ  43.00m 型式 SE400LGP-H
幅   15.00m 全旋回式ジブクレーン(ツカサ重機製)
深さ   3.00m 起重機能力 主巻66t/8.8m  補巻10t/28.8m
計画満載吃水  2.00m グラブ容量 4m3
操船ウインチ 油圧駆動複胴式  2基 直巻能力 18t
油圧駆動単胴式  2基 原動機 S6R-MPTA(三菱重工製)
能力  7.0〜3.5t×10.m〜20.0m (1時間定格出力 650PS/1800rpm)
ワイヤーロープφ 28mm×200m (連続定格出力 590PS/1800rpm)
油圧ユニット 電動機  22kW×2台 ジブ長さ 27.0m(10m+7m+10m)
機関部 主発電機AC220V×60Hz125kVA-100kW 1台 継手 流体継手及びユニバーサルジョイント
補発電機AC220V×60Hz40kVA- 32kW 1台 本体重量 120t(吊具・バケット除く)



SE400LGP−H作業性能表

起重機仕様
主巻

補巻
ジブ長さ 27.0m(10m+7m+10m) ジブ長さ 29.7m
最大定格荷重 66ton/8.8m 最大定格荷重 10ton/28.8m
作業半径 7.9m〜26.3m 作業半径 8.8m〜28.8m
巻上速度 13.3m/min(6本掛) 巻上速度 36.5m/min(2本掛)
巻下速度 5.4m/min(フリー降下可) 巻下速度 フリー降下(ブレーキ制御)
巻上ワイヤー 30mm6×Fi(29)IWRC B種 6本掛 巻上ワイヤー 24mm 4×F(40)C種 2本掛(非自転ロープ)
使用フック 66ton 吊り 3車 ダブルフック 使用フック 10ton吊 1車 シングルフック
最大揚程 約27m(水面上) 最大揚程 約29m(+水面上)



性能表
ジブ角度 ° 30° 35° 40° 45° 50° 55° 60° 65° 70° 75° 78° 80°
主巻 作業半径 m 26.3 25.1 23.7 22.1 20.4 18.6 16.6 14.6 12.4 10.2 8.0 7.9
定格荷重 t 13.5 14.7 16.3 18.2 20.7 23.9 28.1 33.8 42.0 54.2
66.0
補巻 作業半径 m 28.8 27.5 26.0 24.3 22.5 20.5 18.3 16.1 13.7 11.3 9.8 8.8
定格荷重 t
10.0




浚渫(しゅんせつ)機仕様
ジブ長さ 27.0m(10m+7m+10m)
直巻能力 18.0ton
ジブ使用角度 51°〜75°
作業半径 20.4m〜10.5m
巻上速度 開閉73.5/min  支持79.9m/min
巻下速度 フリー降下(ブレーキ制御)
巻上ワイヤー 開閉索38mm 6×Fi(25)IWRC B種
支持索  同上


使用グラブバケット(ご参考)
タイプ 呼称容量 自重
ヘビィタイプ 3.0m3 13ton
ライトタイプ 4.0m3 10ton



プッシャーボート仕様
船名 きゆう
型式 19頓型押航船
資格 JCI限定沿海
総トン数 19トン
船体主要寸法 全長13.55m  長さ(P.P)11.95m
幅5.20m 深さ1.96m 吃水1.45m
主機関 キャタピラーD343TA型舶用エンジン
出力 フライホイル370PS×2基 740PS